葉酸サプリはなぜ必要?おすすめの葉酸サプリの選び方

妊娠している人で葉酸サプリを摂り入れている人は少なくはないですよね。葉酸サプリを摂取するタイミングは妊娠の少し前から妊娠初期までというのは知られていることですが、葉酸サプリの良い選び方というのはあまり知られていません。葉酸サプリは誰もが常に摂取するようなサプリメントではないようなので正しい知識が薄いはずです。なので今回はおすすめの葉酸サプリの正しい選び方のお話をしていきます。

 

妊娠前から妊娠初期にかけて葉酸サプリが必要なのはなぜ?

妊娠前から妊娠初期にかけてママの体というのは赤ちゃんを作って大きく成長させていくために細胞分裂が盛んに行われるようになります。なので妊婦さんの体には通常よりも多い葉酸が必要になります。妊婦さんに必要な葉酸の量は通常の約2倍と言われています。特に妊娠初期は赤ちゃんの脳や内臓や脊椎などの体を作っていくので細胞分裂は一番活発に行われています。この時期の細胞分裂には葉酸は重要な役割を持っているので、体から葉酸が不足しないように葉酸サプリを摂取することをすすめられているのです。おすすめの葉酸サプリなどを取らずに葉酸が不足している状態になると胎児への障害のリスクが高くなります。赤ちゃんの体というのは母体の細胞分裂が繰り返されて作られていくものなので、細胞分裂に必要な葉酸が不足してしまうとうまく胎児の体を作り出す働きがされなくなてしまうのです。

 

葉酸は食べ物から摂取はできないの?

妊婦さんによっては葉酸サプリでさえも摂取することに抵抗があるという人も中にはいます。ただ、葉酸サプリと薬は違います。なぜ、おすすめの葉酸サプリを妊婦さんは摂り入れた方がよいのか、葉酸は食べ物から摂取はできないものなのかというのが気になりますよね。葉酸は2種類に分類されていて「ポリグルタミン酸型」と「モノグルタミン酸型」があります。ポリグルタミン酸型は野菜や果物などに含まれている葉酸で、モノグルタミン酸型というのは葉酸サプリでならば摂取できる葉酸です。お腹の中にいる胎児の障害リスクを低下することができる葉酸は葉酸サプリに含まれているモノグルタミン酸型だと確認されています。食品に含まれている葉酸では障害のリスクを減らすという確認はされていないのです。そして妊娠初期の妊婦さんが必要とされている葉酸の摂取量は1日あたりで約400μgです。葉酸は調理途中で失われやすい栄養素なので葉酸サプリから摂取することが確実に取り入れる方法なのです。

 

おすすめの葉酸サプリの選び方

葉酸サプリはたくさんの種類がありますが、どんなものがおすすめなのでしょうか。おすすめの葉酸サプリの選び方をお話していきます。まずは、妊娠初期の妊婦さんに必要な葉酸の量は400μgとされているわけですから、この摂取量が摂取できる葉酸サプリを選びましょう。この400μgというのは厚生労働省が推奨している摂取量です。葉酸サプリはモノグルタミン酸型の葉酸が配合されていますが、天然のものと合成のものがあります。こうなると当然天然成分から変換されている葉酸サプリがおすすめとなります。葉酸の働きを発揮させるためにはビタミンB12の栄養素が同時に必要になります。ビタミンB12は貧血の予防にも効果がある栄養素です。葉酸サプリはビタミンやミネラルなどの栄養素もバランスよく配合されているものがおすすめです。葉酸サプリは妊婦さんの飲むものですから、食品添加物が含まれていない無添加の葉酸サプリを選びましょう。そして当然、胎児への影響もあるものですから放射能チェックをしっかりとされている葉酸サプリがおすすめです。

 

葉酸サプリのおすすめは

おすすめの葉酸サプリは「ベルタ葉酸サプリ」です。天然酵母由来の葉酸サプリでバランスよくビタミンやミネラルも配合されています。人気ナンバーワンの葉酸サプリです。